生シアバター | feliceフェリーチェ 
avatar image

生シアバター

keinzのロウシアバター


keinz ホームページ より抜粋。

【ケインズの生シアバターは野生のシアバターです。】

シアの実を採取し、シアバターを作っているアフリカ現地から直接弊社へ空輸(成田空港へ)しています。弊社で税関手続きを行い、車で弊社まで搬送しています。つまり、製造者から弊社まで誰の介入もございません。すべて酷熱のサバンナに自生した(野生種)高さ20mほどの巨木(樹齢300年くらいもある)から採れるものです。ですから化学肥料や殺虫剤などを撒くはずはありません。
アフリカにはオーガニック認定機関はありませんので、オーガニック証明はありませんが全くの有機(オーガニック)と言えるでしょう。 マーケットや中間業者の介入はありませんので、とても新鮮です。それで弊社では「生」と言っています。化学薬品は使っていません。
天然のまま/未精製/完全無添加「生」ですから、有効成分はすべて残っています。
keinzの生シアバターには有効成分は11%残っていますが、精製された一般のシアバターには多くても2~3%しか残っていません。
弊社の生シアバターに含まれる有効成分と同量の有効成分を一般の精製シアバターに求めるなら、3倍~5倍を使わなければなりません。
植物油脂の中でも特にロウシアバター(生シアバター)には地肌への効用成分がダントツに多く含まれていることは欧米、特にフランスでは良く知られていますが、日本では近年ようやく知られて参りました。効用の元となるロウシアバター(生シアバター)の不鹸化物は、コラーゲンの生成を助けます。アフリカ現地、ヨーロッパでは古くから保湿、乾燥肌の予防、皺(シワ)肌の再生(若返り)、美白、ツルツル肌、日焼け止め、最近では湿疹、アトピー、さらには妊娠線の予防、ヤケド、じんましん、リュウマチや関節痛にも有効として使われています。
虫さされ、夏の蚊によるかゆみ止めにも使われています。
(弊社生シアバターは医薬品登録、および化粧品登録をしたものではございませんので、医学上、医療上の効果効能を謳うことはできません。)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback