お札(ふだ)について | feliceフェリーチェ 
avatar image

お札(ふだ)について

nat001.jpg

基本お札は御祈祷や御祈願をして、頂いたお札を通じて自宅でもご縁やご守護を頂く、神様や仏様の依代(神様・仏様がおいでになられるお家のかわり)としてお授け頂くもので買うものではないそうです。

そうは言っても、初詣では買うだけでも精一杯ですよね・・・。
もし、時間がとれる時があれば御祈願・御祈祷をされるのもよいかもしれませんね。

お札は神霊の宿り給うもので、清浄であるべきですので汚れたりほこりをかぶったり傷んでしまっていては、神様・仏様に失礼で申し訳ない事ですので、一年ほどで古いお札をお納めしてまた新たなお札を受け、神様・仏様の新しいお家へのお引越ししていただきます。

汚れて、ほこりまみれのところで清々しい気持ちにはなかなかなれないと思います。
私たちも家や部屋を掃除しますし、特に年末は大掃除の習慣がありますよね!

お札自体が神様・仏様ではないのですが依代ですから大切にする気持ちは必要だと思います。
あなたも汚いところに連れていかれ、粗末にされてよい気持ちになれないしその人を大切にしたいとは思えないのではないでしょうか?

お家にお札が埃をかぶっていたり色あせていたりしていませんか?
特別で大仰な祀り方でそれっきりというよりも普段からの気持ちが大切だと思います。
守護や御加護を望むなら、感謝と敬う気持ちを忘れずに!


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback