パワーストーンとの付き合い方 | feliceフェリーチェ 
avatar image

パワーストーンとの付き合い方

パワーストーンを買ったから・・・

パワーストーンを持ったから・・・

パワーストーンを着けたから・・・

幸せになる、思い通りになる、お金持ちになる、恋人ができる・・・というわけではありません。
けっして、「パワーストーンが」すべてのことを良くしてくれるのではありません。
良くしていくのは自分自身です。

パワーストーンを着けたことによって、持ったことによっての「お守り」として「相棒」としてサポートをしてくれることはあります。
目標ができる、運気が上がる、困難を乗り切る、うれしいことがあるなど、プラスの出来事が起こるかたもたくさんいます。

でも、まったく効果を感じない、いいことなんてない、全然変わらないなどと思われる方もたくさんいると思います。

それは、石に何を求めるかで変わります。

パワーストーンを着けたり持つことで「お守り代わり」や「良き相棒」として、頑張る自分のサポートをしてもらってるとか守ってもらっているという気持ち、プラスの気持ちに反応してプラスのエネルギーを得ることができると思います。

ということは・・・妬み、嫉妬、悪意、他力本願のみ、自己本位・・・などマイナスの気を発していては、パワーストーンが持ち主のマイナスの気の掃き溜めとなり、パワーが発揮できません。

パワーストーンは色や形や大きさが変わったりするといわれていますし、実際にそのような状態をみてきています。
願うだけ願い、文句を言われ、ケアもされないパワーストンはかわいそうですよね。

そして、「お守り変わり」や「良き相棒」でも『何か違うかな』と感じたら、ほかのものや新しい物に替えるタイミングです。
もったいないからとずっと持っておくものではなく、手放すタイミングもあると思います。

私も本当に助けてもらいました。パワーストーンのパワーを信じる信じないは本人次第ですが、せっかく手にしたパワーストーンがあるのなら、協力して「良き相棒」となることをお勧めします。

変に儀式的な浄化や、神経質な取り扱いはしなくてもよいと思いますが、せめて感謝の気持ちで日光浴、月光浴、煙での浄化でケアしてあげてくださいね。

パワーストーンで良いパワーをチャージして、気持ちよくパワーアップしましょう\(^o^)/

IMG_20140407_142841388.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback