蜂蜜について | feliceフェリーチェ 
avatar image

蜂蜜について

蜂蜜は甘さの成分であるブドウ糖、果糖、オリゴ糖のほかに数種類のビタミン類とミネラル類が含まれていて、現代人が不足しがちな、カルシウム、鉄、カリウムなども多く含まれています。成人病や貧血を防いだり、老化を防止したりしてくれます。特に、鉄や葉酸に造血作用があり、コリンやパントテン酸が肝臓を強化してくれる非常に栄養価の高い食品です。

脳のエネルギー源となるものは、蜂蜜にも含まれているブトウ糖になります。よく朝、甘いものを食べることで頭がまわるようになると言いますがブドウ糖以外の糖分は、一旦ブドウ糖に分解してから体に吸収されます。
ですが蜂蜜の場合は、最初からブトウ糖なのでブドウ糖に分解する作業がないのですぐに体に吸収され素早く脳を活性化することができます。

体は糖分をブトウ糖に分解してから吸収しますが、蜂蜜は初めからそのブトウ糖なのでその過程がないので、疲れて弱っている胃腸に負担を掛けることなく素早く体に吸収することができます。ですから、吸収されてからエネルギーに変わるまでが素早いため、スポーツ選手に好まれています。また、多くとりすぎても脂肪になりにくい性質もあります。

胃腸の調子が悪く食欲がないときや素早く疲労を回復したいときの栄養補給に最適です。
蜂蜜には、整腸作用がありますので便秘やお腹の調子が悪いとき胃腸の調子をよくしてくれる効能があります。

蜂蜜には、カリウムが含まれており、カリウムには余分な塩分を排出してくれる作用がありますので血圧を下げる効能があります。
また、カリウムは利尿作用もありますので、むくみを解消する効能もあります。

咳は、呼吸器系の炎症などで発生した細菌などが原因で起こりますが、蜂蜜には強い殺菌力のある有機酸と過酸化水素が含まれていますので、その効能によって細菌が増えるのを抑制してくれるので咳止めとして効果的なのです。

その他、蜂蜜は直接肌に付けることで美容にとっても良い効能があります。

レンゲ・アカシア・みかん・りんご・クローバー・ラベンダーなどなど・・・
とても沢山の種類がある蜂蜜ですが、色・香り・味とそれぞれ違うのでいろいろお試し下さい。

ただし・・・お肌につける際は必ずパッチテストをしてみて下さい。
食べるときもいきなり沢山食べずに少量から試して下さいね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback